〒389-0804

長野県千曲市戸倉2021-2-1階

TEL 026-466-6424

E-mail totani@togura-honetsugi-shinq.com

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

ご利用について プライバシーポリシー

© 2018 とたに接骨院 / 鍼灸マッサージ院 妙

勝って敗退

最終更新: 2019年10月16日

千曲市戸倉のとたに接骨院です。


昨日は台風の影響の中ルヴァンカップ準々決勝2ndレグ、FC東京対ガンバ大阪の試合が行われました。


結果は2-1で勝利!!

ですが

アウェイゴールの差で敗退してしまいました・・・


サッカーのトーナメント方式の大会でよくこの「アウェイゴール」をご存じない方のためにご説明します。


2試合合計のスコアで勝敗を決める大会においてスコアが並ぶことはよくありますが、アウェイでのゴール数が多い方が勝ち上がります。


今回の試合で言うと、1stレグでトーキョーはアウェイで0-1で負けました。

つまりアウェイゴールは無し。


2ndレグではホームで2-1で勝利。

ガンバのアウェイゴールは1。


トータルスコアでは2-2ですが、ガンバがアウェイゴールを多くとっている為ガンバが勝ち上がります。



まあサッカーファンにはおなじみの光景ですよね?


まあよくあることなんですがね、せっかく試合に勝ったのに敗退するってやっぱり微妙な気持ちになりますね。



でもね、確かな収穫はあったんです。


・17歳のサイドバック、バングーナガンデ佳史扶がなかなかの活躍だったこと。(観てないけど)

・ジャエルとディエゴの2トップで勝利したこと。(観てないけど)

・20歳のFW田川亨介がゴールを決めたこと。(観てないけど)

・今季獲得したアルトゥール・シルバがスタメンで大活躍だったこと。(観てないけど)


戦力的な事だけでもこれだけの収穫がありましたが(観てないけど)、今後の日程的にリーグに集中できるという大きな収穫がありました。(負け惜しみ)


これで本格的にリーグ優勝への準備が整いました!(負け惜しみ)



いよいよ今週末は2位鹿島アントラーズとの首位攻防戦です!

勝点差4で迎える大事な1戦です。


勝てば差が7に広がり負ければ一気に1差まで詰め寄られます。

勝か負けかで6点分の違いがあるとゆーことで「シックスポインター」と言われる重要な局面を迎えました。



桜木花道のオフェンスリバウンド的な発想ですね。

つまりこーゆー事

などと云々。