​戸倉でほねつぎが云々。

千曲市戸倉のとたに接骨院公式ブログです

怪我や症状の事、業界の事、どーでもいー事、いろいろ云々と言っていきたいと思います

僅かな希望

千曲市戸倉のとたに接骨院です。


4/11(日)我がトーキョーはホーム味スタで川崎フロンターレと対戦しました。



前節剛が退場して苦しい戦いを強いられながらも聖ディエゴ大明神の活躍により勝利を収めた我が軍。


昨年同様独走態勢を築きつつある川崎フロンターレとの多摩川クラシコに挑みます。


果たして結果は・・・



2-4で敗戦・・・



スタメンはこんな感じです。



川崎相手にまた安い失点をしてしまいましたね。


前半の2失点はホントに要らなかったなぁ。


崩された訳でもなくやられたことが悔やまれますねぇ。


まあネガティブな事はSNSで散々流れていますので、僕はポジティブな話をしますww



4点も取られましたが、2点は取ったんです。


1点目は永井が裏を取って完璧に崩してアダイウトンが決めました。


昨シーズンはスーパーサブ的な扱いで8ゴールを決めていたアダですが、今季はレアンドロの不調(メンタル?)により左サイドでスタメン出場する機会が増えました。


昨年よりも守備面での貢献が目立っていましたが、ようやくここで初ゴールを決めることが出来ました。


ここから量産体制に入れるか?


入ってもらわないと困りますww




そして2点目は途中出場の内田宅哉が決めました。


汗かき役として黒子的なタスクが多かった内田にようやくJ1初ゴールが生まれました!!


しかも右ウィングバックでの出場です。

戦術の幅も広がる大収穫です。


ちなみに内田は新婚ほやほやです。

指輪にキスしてましたね。



アシストを記録したのも同じく途中出場の高萩です。


さすがの攻撃性能でチームの攻撃を活性化しました。


今季はここまでなかなか出番が回ってきませんが、やはりチームになくてはならない存在でしょう。

今後は出番を増やしていくことでしょう。




昨年のホームでのクラシコは0-4。


全く何もできず、なす術無くただただボコられて終わった90分でした。


つらい思い出ですww


今年は狙った形で得点できましたし、ただずっとやられていたわけじゃありません。


十分に可能性は示してくれました。


まあ欲を言えばそれが勝ち点に繋がればよかったのですが・・・


はっ!

いかんいかん!!

ダークサイドに引っ張られるところだったww


もう僕がグダグダ言っても何も始まらないんで、ただただチームの後押しが出来ればなぁと思っています。


僕が勝手に応援しているだけなんでね。


まぁ届いているかは知りませんがww






では順位表を見てみましょう。