​戸倉でほねつぎが云々。

千曲市戸倉のとたに接骨院公式ブログです

怪我や症状の事、業界の事、どーでもいー事、いろいろ云々と言っていきたいと思います

伸びしろ

千曲市戸倉のとたに接骨院です。


3/10(水)我がトーキョーはホーム味スタでヴィッセル神戸と対戦しました。




劇的な逆転劇を見せたセレッソ戦から中3日で迎えた今節。


ホームで勢いそのまま連勝といきたいところです。


果たして結果は・・・




2-3で敗北・・・





スタメンはこんな感じです。


前節の逆転の勢いそのままにと思ったのですが

最初躓く展開がそのままでした・・・


正直追いついた時には

もう勝ったでしょ!!

と思ったのは僕だけではないはずww


なかなか守備がハマらない試合が続いていましたが、今節もやはり同様の展開でした。


昨年まではタッチライン際に追い込むような守り方をしていましたが、今年はウイングがまず外のコースをカットしながら中央に出させるやり方に変えてきています。


そのやり方がチームとしてうまくフィットしていない印象ですが、レアンドロとアダイウトンの位置を入れ替えてからは少しづつ奪えるようになっていきました。


ディエゴと永井を投入してからは更によくなって、攻撃にも厚みが出ました。



攻撃も活性化されてともに今季初ゴールを決めました。


いやマジでこんなんもらったと思うじゃないですか?ww


最後の踏ん張りがきかなかったですねぇ。


やはりこの二人がいると攻守ともにしっくりきますねぇ。


ディエゴはACLで殺人タックル食らって足首の怪我を負い、永井は肩の脱臼の再手術をして、ともに合流が遅れていました。


開幕から徐々にフィットしてきていますので、また得意のショートカウンターが多く見られることを楽しみにしています。



この試合はスタートから森重がアンカーの位置に入って攻守に渡って効いていました。


さすがの守備能力と球捌きで特に後半からはゲームをうまく支配できていましたが、終盤やはり足にきていましたね。


センターバックよりも格段に運動量が増えるので無理もありません。


シーズンを通してアンカーでプレーするには少々無理がある様に思います。


やはりオプションとして使うのが一番効果的なんじゃないですかね?




僕が個人的に見てみたいなぁと思う布陣はこんな感じです。



マッシモ時代の形に近い4-3-1-2です。


今のウィングがサイドを切るスタイルならこれが一番ハマると思うんだよなぁ。


ディエゴと永井がサイドのコースを切りながら追いかけて、レアンドロは少し低い位置で構えて中盤と挟み撃ちにして刈り取る。


レアンドロの移動距離が減るのでより攻撃時にパワーを使えるかなと。


ウイイレではこれでやりましょうかねww



まあまだ3試合消化しただけです。


Twitterのタイムラインがかなり荒れておりますがww

個人的には全然悲観することは無いかなと思っています。


もうね、伸びしろしかありませんねぇ!!


皆さん楽しみましょうw



では順位表を見てみましょう。



また川崎が怪しい感じが出てますねぇww



次節は3/14(日)アウェイで大分トリニータと対戦します。



まだまだ連戦が続きますので週2で試合が観られる喜びを嚙み締めながら過ごしております。

などと云々。








121回の閲覧

関連記事

すべて表示

ご利用について プライバシーポリシー

© 2018 とたに接骨院 / 鍼灸マッサージ院 妙