首位奪還

千曲市戸倉のとたに接骨院です。


11/9(土)、我がトーキョーはアウェイでジュビロ磐田と対戦しました。


長かったアウェイ8連戦も遂にこれで最後です。

良い形で味スタに凱旋するためにも、何としても勝ちたい1戦です。


果たして結果は・・・

1-0で勝利!!


正直なかなか苦しい試合でした。


最下位に沈むジュビロにとってはもう後がない状況です。

そんな状況が彼らを吹っ切れさせたのか、ここ数試合は非常に良い試合を続けていました。


この日も立ち上がりからジュビロのサイドをうまく使った攻撃に苦しめられました。


GK林彰洋を中心に上手く凌ぎながら試合を進めていきますが、CB渡辺剛が前半でまさかの負傷交代。


いやな空気が漂い続けましたが、代わりに入った岡崎慎がしっかりと渡辺の穴を埋めてくれました。


そして後半に入って右SB室谷成がうまく相手の背後を突きPKを獲得。(Twitterでは散々演技だと言われていますが、がっつりすねを蹴られています)


エース、ディエゴ・オリヴェイラが落ち着いて決めて最後までこの1点を守り切りました。


いやもうずっとヒヤヒヤしながら観てましたね・・・


そして気になるのが他会場です。


マリノスはホームで札幌相手に4-2と快勝。

そして首位の鹿島がホームで川崎に0-2で敗れました!!

川崎グッジョブ!!


とゆー事は・・・

首位奪還!!!



首位で迎えた前代未聞のアウェイ8連戦。


4勝2敗2分けで勝ち点14を積み上げて

首位で味スタに帰ってくることが出来ました!!


いよいよ残すところ3試合。


そして最終節は何とマリノスとの直接対決です。


さらにホーム最終節はあの浦和レッズです。

味スタでは2004年以来、実に15年勝っていません・・・


上等じゃんねぇ!!


ここで勝ってこそ優勝出来るってもんでしょう!!


その前に、次の相手は湘南ベルマーレです。


9戦勝無しの6連敗中。

監督のパワハラ問題に揺れに揺れております。

つまりこれは・・・


いやいやいけません。

油断大敵。


今まで調子が上がらないチームの浮上のきっかけを何度作ってきたことか・・・


1戦必勝!


ってまた代表ウィークなんで2週間空きます。


U22代表に呼ばれていた剛が怪我により辞退しました。

ディエゴも腿裏傷めて交代したし、しっかり休めて間に合わせてもらいたいものです。



大怪我じゃなければいいんですが・・・

などと云々。


〈ハイライトはこちら

〒389-0804

長野県千曲市戸倉2021-2-1階

TEL 026-466-6424

E-mail totani@togura-honetsugi-shinq.com

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

ご利用について プライバシーポリシー

© 2018 とたに接骨院 / 鍼灸マッサージ院 妙