〒389-0804

長野県千曲市戸倉2021-2-1階

TEL 026-466-6424

E-mail totani@togura-honetsugi-shinq.com

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

ご利用について プライバシーポリシー

© 2018 とたに接骨院 / 鍼灸マッサージ院 妙

テーブルをDIYしてみた。

千曲市戸倉のとたに接骨院です。


先日多肉棚をDIYで作ってみたんですが、その様子を見ていた義母から

「ダイニングテーブルを作って欲しい」

とオーダーが入りました。


年末年始にお客さんがたくさん来るので、現存のテーブルだけでは足りないので増設用にとの事でした。


早速綿半で材料を物色。



天板に使えるこーゆー大きな板がいくつかあるんですが、薄すぎると重みに耐えられないし、厚すぎると重いし値段も張ります。


今回は杉無垢の集成材を使いました。

コスパ的にこれが一番でした。


長さ1820㎜×幅910㎜×厚さ24㎜で5,550円。


奥に置いてある集成材は30㎜の厚みで倍近くします。

丈夫でいいんですが、別にそこまで頑丈じゃなくてもいいんで。


で、こんなデカいテーブル作っても仕方ないんで、うちにあるテーブルのサイズに合わせてカットしてもらいました。


脚には安くて丈夫な2×4(ツーバイフォー)材を使用することにしました。



早速脚を天板に接合してます。


うん。

雰囲気出てますね。

いかにもDIYしてる感じ。


今回足の接合にはシンプソン金具を使いました。

シンプソン金具とは2×4材用に作られた接合金具です。(詳しくはこちらをどうぞ)



これで完成です。


天板の塗装は、無垢の雰囲気をそのまま残したかったのでワトコオイルのナチュラルを塗りました。


現存のテーブルと並べてみると・・・


高さぴったり!!


ほら、もう寸分違わぬとはこの事!

完璧です。(自画自賛)


で、天板用の板をカットしてもらったのですが、かなーり余っているのでおまけでもう一つ作ることにしました。


あくまでおまけなんで、少し遊び心入りです。


脚を伸縮可能にしました。


普段はローテーブルとして。


お客さんがさらに増えた際にはダイニングテーブルとして増設できます。


自分で言うのもなんですが

結構なお点前で。


今回のテーブル2つ分の材料費の総額は

10,000円弱!!


やはりDIYの醍醐味ですね。

自分の気に入ったものが安く手に入る。


ちょっと失敗しても

「まあ自分でやったんだししゃーないよねー」

などと云々と口笛なんか吹けちゃう心の余裕もあります。


まあ当然時間はかかるけどね。


この先も挑戦したいDIYがたくさんあるんで、ちょくちょく上げさせてもらいます。


次は何作ろうかなぁ~

などと云々。

36回の閲覧