​戸倉でほねつぎが云々。

千曲市戸倉のとたに接骨院公式ブログです

怪我や症状の事、業界の事、どーでもいー事、いろいろ云々と言っていきたいと思います

肩こりvol.2「原因は筋肉?」

最終更新: 6月5日

千曲市戸倉のとたに接骨院です。


前回に引き続き肩こりをテーマに云々言います。



今回は

なぜ肩がこるのか?

とゆーお話です。


なぜでしょう?


「骨盤が歪んでるから~」などと云々。


はい、これは論外です。


「骨盤が歪む」などとゆー概念は医学には存在しません。

〈詳しくはこちら〉

ではなぜ肩がこるのでしょうか?




一般的には患者・治療家を問わず多くの方が

筋肉の疲労

と考えています。



同じ姿勢のままであったり同じ動作を繰り返していたりで、特定の筋肉に負荷が集中し、疲労が蓄積して肩がこるとゆーことです。



これはつまり筋肉痛のような状態ですね。


その為治療として筋肉のマッサージをしたりストレッチをしたりする場合が多いでしょう。



皆さんもご経験があるのではないでしょうか?

確かに筋肉をほぐすと症状は軽くなります。


でもよーく考えるとちょっとおかしなことに気づきませんか?


筋肉痛になるほどの強い負荷

と聞いて皆さん何を思い浮かべますか?


そう、筋トレです。

(ホントに思い浮かべてた?)


筋トレって要するに強い負荷をかけ続けて筋肉を発達させる行為ですよね?


つまり筋肉に継続的に負荷をかければ筋肉は強くなるんですよ。



じゃあなんで肩こりはいつまでたっても治らないんですか?


かかる負荷はいつも同じなんですよね?


じゃあそのうち鍛えられて疲労がたまらなくなるはずですよね?


何年間も筋疲労が原因で肩がこり続けていたら、みんな角田さんみたいになってないとおかしくないですか?


ご存知角田さん

矛盾してるんですよ。


つまりほとんどの肩こりの原因は

筋肉の疲労ではない

んです。


マッサージしたりストレッチしたりでは治りません。


意味無いとは言ってませんよ?

実際に堅い筋肉が緩むわけですから血行が良くなって少し軽くはなります。


でも気休め程度です。


根本的な治療にはなりません。


しかし我々の業界にはそれがあまり浸透していません。


筋肉の問題と思っている治療家が多いのです。

恐らくほとんどの治療家がそのように思っています。



恥ずかしながら昔の自分もそう思っていた者の一人です。


無知は罪ですね・・・反省・・・



ではなぜ肩がこるのでしょうか?

次回はその原因について云々言いたいと思います。


(あれ?前回もこの終わり方だったなぁ・・・)


などと云々。


〈続きはこちら〉

ご利用について プライバシーポリシー

© 2018 とたに接骨院 / 鍼灸マッサージ院 妙