接骨院って保険がきくの?vol.1

最終更新: 6月1日

千曲市戸倉のとたに接骨院です。


今回は接骨院の保険のお話です。


「接骨院って保険使えるの?」


これめちゃくちゃ聞かれます。

結論から言えば、使えます。

但し、条件付きです。


「慢性的な肩こりでいつも接骨院通ってて、保険使って電気かけてマッサージしてもらって300円位かなぁ云々」

こんな話をよく聞きます。


これ、不正請求の可能性があります。





こちらは厚労省のホームページからの抜粋です。

厚労省ホームページ

よくわからないのでアップにすると・・・

厚労省ホームページ(アップ)

 などと云々。


先日「そもそも接骨院って何?」で、接骨院とは怪我の治療をするところだという説明をしました。なので怪我の治療は保険診療の対象になります。骨折と脱臼についても、医師の同意があれば対象になります。(応急処置の場合は同意不要)

他の接骨院や医療機関に通院中の怪我を、接骨院で同時進行で治療(併診)するのも保険の対象になりません。但し、他の接骨院や医療機関の通院をやめて接骨院に通院(転院)するのは認められています。


そしてそれ以外は保険診療の対象ではありません。


「慢性的な肩こり」では、接骨院で保険は使えません。


なので上記のような方が通っている接骨院では、「怪我をした事にして」保険の請求をしている可能性があります。

中にはこのルールを知っていて、「怪我じゃないけど、どうせ分かんないから怪我をしたってことにして」通院している方もいるかもしれません。

「怪我じゃないんだけど、怪我ってことにして保険使ってよ」というケースもあります。


これ、詐欺罪になる可能性があります。


もちろん不正が発覚した場合の話です。ほとんど野放し状態ですので、実際に捕まるのはよっぽど酷いごく稀なケースです。


でもばれなきゃオッケーって話じゃないですよね?


残念なことに、接骨院業界は今この不正請求が大きな問題になっています。

厚労省もこの問題についていろいろと対策を取ろうとしています。


僕もこの業界から不正が無くなり、健全な業界になることを祈っています。

やっぱり不正は良くないですからね。



ここまで話すと「じゃあ接骨院で保険で診てもらえるのってどんなの?」という疑問をお持ちの方も多いと思います。


なので次回は、「保険診療で診れる・診れない」を具体例を挙げてご説明したいと思います。

などと云々。



〈続きはこちら〉

〒389-0804

長野県千曲市戸倉2021-2-1階

TEL 026-466-6424

E-mail totani@togura-honetsugi-shinq.com

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

ご利用について プライバシーポリシー

© 2018 とたに接骨院 / 鍼灸マッサージ院 妙